エイプリルフールの4月1日には、分かっていたはずなのに友達の嘘に毎年騙されて悔しい思いをする人もいますが、たまには自分で騙してみたいと考えるのは当たり前ですよね。
ただ、普段から嘘をついてばかりの人は少ないのですから、たまに考えた嘘が失敗して恥ずかしい思いをすることもあるのです。
自分が恥ずかしいだけならば良いのですが、周囲に心配をかけたりすることになれば、大きな迷惑になってしまいジョークでは済まなくなります。

ですから迷惑をかけない為にも、楽しいエイプリルフールにする方法を知っておかなければならないのです。

嘘を皆が信じてしまい後に引けなくなると危険

簡単に嘘だと分かるような内容では、誰もエイプリルフールだと知っているので騙されてくれませんから困りますよね。
だからといって逆に真実味のある内容にしてしまうと、今度は皆が信じてしまうことによって後に引けなることがあるのです。
普段から嘘をつき慣れていないからこそ、こういった部分のユーモアセンスは難しいと感じる人が多いのではないでしょうか?

歯を見せる笑顔のイラスト

ですからエイプリルフールに向けて凝った嘘を思いついたとしても、実際に話してしまうと後に引けなくなる危険があるので注意しなければならないのです。
嘘をつきたい場合には、その場で一瞬信じてしまうものの、すぐに嘘だと分かって貰えるバランスのとれたジョークを考えなければなりません。
いつも騙されているからといって本気になって騙そうと考えていると、後に引けずに大変な思いをすることになるのです!

騙す相手を間違えると大変な事になるのでよく考えること

毎年同じ友達に騙されている場合には、その友達にだけは凝った嘘をついてもエイプリルフールだと感じ取ってくれるものです。
何しろ友達自身が毎年行っていることですから、今年も嘘を考えているでしょうし、あなたが嘘をついてきたなとすぐに分かってくれるので騙す相手としてはおすすめです。
お互いに嘘をついて騙そうとしていれば、楽しい一日として過ごすことが出来ます。

多数が不満の中自分だけが笑顔になっている違和感を表現したイラスト

ですがエイプリルフールだからといって、誰もが嘘をついて楽しむわけではありません。
これまでの4月1日に嘘やジョークで騙そうとしてこなかった人たちは、あなたが嘘をついたとしても信じてしまう可能性が高いのです。

エイプリルフールの事を気にしていない場合もあるので、嘘をつけば信じて貰いやすく騙すことに成功はします。
ただ、そのままエイプリルフールの嘘だと言い出しにくい状況が出来てしまう可能性があるので、騙す相手を間違えないことが大事です!
毎年エイプリルフールに嘘をついてくる友達であれば、信じてしまっても嘘だと言い出しやすいので困らずに済むのです。

常識的についてはいけない内容はやめておく

ジョークの内容に関しては、嘘だと分かってからもほほえましいと思える内容にしなければなりません。
常識的に考えて嘘でも言って良いことと悪いことがありますから、たとえエイプリルフールでも内容に関しては常識を守りましょう。
誰か家族が事故にあったとか死んだなどといった内容の嘘に関しては、エイプリルフールでもついてはいけない嘘なのです!

「やってしまった」と後悔する女性のイラスト

「結婚しました」などの嘘に関しては、エイプリルフールによく使われる定番の嘘になっています。
もちろん嘘を信じてお祝いしてくれる友達もいるでしょうが、多くの人が日頃の付き合いからジョークだとバレてしまう場合も多いのです。
ただ、こういった楽しめる内容の嘘の方が、騙された方としても軽く流せるのでおすすめです。

バレた場合には素直にジョークだと認めること

エイプリルフールは4月1日という日時が決まっていますから、多くの人がその日に聞かされる話に関しては嘘かもしれないと思って聞くようになりますよね。
だからこそ自分がせっかく考えた話に関しても、すぐに「エイプリルフールでしょ」と返されてしまう場合があります。
ここですぐにバレたからといって、ムキになって本当だと言い張るのはやめておきましょう。

2人の間に亀裂が入ったイラスト

嘘か本当かは自分にしか分かっていない状況なのですから、素直にジョークだったと認めることで和やかなまま話を終わらせることが出来るのです。
ここでムキになって本当だと言い張ってしまうと、相手が本当に信じてしまうか嘘を認めない嫌なヤツだと思われることになります!
どちらになっても人間関係を壊すことになるので、騙せずにバレてしまった場合には笑って認めて終わりにしましょう。

騙すのが苦手ならば無理をせずに他人の嘘を楽しむ

エイプリルフールに騙された経験があると、一度は騙してやりたいと思ってしまいますよね?
ですが普段から騙すことに慣れていない人にとっては、これがとても難しい事なのです。
下手なジョークを言ったのでは嘘だとすぐにバレてしまうか、逆に嘘をつくような人ではないからと信じられて大変なことになる可能性もあります。

不満顔と笑顔のボードを持つネクタイを付けた男性

丁度良いユーモアセンスに自信が無い場合には、友達との人間関係を壊さない為にも無理をせずに騙される側に徹するのも楽しいものです。
ここぞとばかりに嘘を頑張って考えすぎてしまい、真実味がありすぎて後に引けなくなることもありません。
何か言うにしても軽いジョーク程度にしておいて、本格的に騙そうとするよりも騙される事を楽しむ過ごし方もあるのです。

ネット上には有名企業のエイプリルフールネタなどもありますが、そういった内容を見るとよく練られているものばかりです。
それに負けないような内容を考えるのは難しいのですから、エイプリルフールには様々な嘘を楽しむぐらいの気持ちでいいのです。

騙してくる友達の嘘を楽しみに待ってあげる

エイプリルフールには毎年騙そうとしてくる、ジョークが好きな友達もいるでしょう。
ですが騙されてばかりだからといって、自分から騙し返そうと慣れないことをすると大恥をかくこともあるのです。
せっかく友達も騙そうとして色々と考えてくれているのですから、たまには自分も騙してやろうと考えるのではなく、友達の考えるジョークを楽しみにした方が人間関係を壊さずに過ごせるのです。