レンタカーが必要になる状況はいくつもありますが、状況によってとても便利なのが借りた店舗とは違う場所に車を返却できるサービスです。
特に引っ越しをするときに移動で車が必要になった場合、引っ越し前の地域でレンタカーを借りても引っ越し先の店舗で返せると余計な手間がかかりません。
こういった借りた場所とは違う店舗に返却できる「ワンウェイ」での利用は便利なのですが、利用できる条件や料金の仕組みはしっかりと理解しておく必要があるので解説します。

車がワンウェイでレンタルできると便利な場合がある

レンタカーを借りたお店とは違う店舗で返却することを一般的には乗り捨てと呼ぶこともありますが、ワンウェイレンタルなどとレンタカー会社では呼んでいる場合が多いのです。
このワンウェイでのレンタルに関しては、普通に利用する場合はあまりメリットを感じない場合もあります。
ですが状況によってはとても便利なサービスなのですが、どういったときにメリットがあるのでしょうか。

引っ越しするときの移動に便利

旅行や移動にレンタカーを利用する場合、普通は元の場所に戻ってくることになります。
ですから違う場所にある店舗に車を返却するよりも、同じ店舗に返却する方が便利な場合が多いのです。

ですが引っ越しのように、違う場所に移動してそこが最終目的地になっている場合は違います。
自家用車があればそれに家族を乗せて移動すれば良いのですが、車を所有していない場合にはレンタカーを使うことで引っ越しの際の移動が楽になるのです。
レンタカーを借りるお店は引っ越し前の地域にある店舗を利用して、引っ越し先にある店舗に返却できれば車の返却の為に一人だけ往復せずに済むのです。

荷物が大きな買い物の時に便利

組み立て家具のように大きな荷物になる買い物をする場合も、ワンウェイ方式のレンタカーは便利なのです。
お店に行くときには電車などを使っていくことが出来ますから、気軽に行くことが出来ます。
お店に行っても買いたい物があるか分からないのですから、最初から大きな荷物を載せる為にレンタカーを用意しなくて済むので、欲しい物がなくてもレンタカーの料金が無駄にならないのです。

もし気に入った商品があって購入したい場合、荷物が大きいので手荷物として持ち帰るわけにはいきません。
ですが付近のレンタカー会社で乗り捨てできる車を借りれば、それに乗せて持ち帰ることが出来るので、車を返却するためにもう一度戻らずに済むのです。
レンタカーならば自家用車では乗せられない大きな荷物が載るトラックなども借りられるので、大きな買い物の時にはワンウェイでレンタカーを利用すると便利なのです。

旅行のプランの幅が広がって便利

旅行先の移動手段としてレンタカーを使うことが良くありますが、その場合もワンウェイを利用すると便利なのです。
どうしても同じ店舗にレンタカーを返却する場合、同じ地域に戻ってくる必要があります。
ですが違う地域で返却できるのですから、戻ってくる必要がなくなるのです。

せっかくの旅行を満喫したい場合には、同じ場所に戻らずに済めば旅行プランの幅を広げることが出来ます。
レンタカーを返却する店舗が違っても良くなれば、到着した駅や空港とは違う場所から帰ることがしやすくなるので、広い範囲を旅行で楽しむことが出来るのです。
そうなると一度の旅行でより多くの観光地を回ることが出来るので、充実した内容にすることが出来るのです。

車の返却先は同じ系列の別の店舗になる

大手のレンタカー会社の場合には、乗り捨てが可能なワンウェイ方式のレンタルに対応している場合が多いのです。
ただ、乗り捨てという言葉からどこにでも置いてきて良いと思う人もいるようですが、実際には別の店舗に返却するシステムになっています。
もちろん乗り捨てができる場所としては、借りたレンタカー会社と同じ系列の店舗になるので、関係ないレンタカー会社の店舗で返却することは出来ないのです。

そのためにワンウェイレンタルを利用する場合には、借りるお店の場所だけではなく返却する店舗の場所も確認しておかなければなりません。
お店が近くて借りやすいと思っていても、返却できる店舗が不便な場所にしかない可能性もあるのです。
ですからどこのレンタカー会社で借りるか決める場合には、返却先として利用できる店舗の場所に関しても確認してから決めなければならないのです。

料金は無料の場合もあるが離れていると有料

乗り捨てをする際には別の店舗に返却することになりますが、その店舗が存在する地域によって利用料が変わってくる事になります。
返却を考えている店舗の場所が、車を借りた店舗と同じ都道府県内に存在している場合には、無料でワンウェイサービスが利用できるレンタカー会社もあります。
ただ、レンタカー会社によっては都道府県という区切りではなく、店舗間の距離で料金が設定されている場合もあるので、同一都道府県内だから無料とは限らないのです。

料金はホームページで調べることが出来る

ワンウェイでレンタカーを借りる場合には、レンタカー会社のホームページ上で事前に料金を調べることが出来るようになっているので便利です。
その場合には利用する店舗を指定して調べることになるので、事前に借りたい店舗と返却したい店舗を調べておくと確認がスムーズに出来ます。
ただ、料金を確認しながら店舗がどこにあるのかを確認しても良いので、色々と試しながら料金を調べることも出来るのです。

対応しているエリアも会社によって違う

エリアの設定に関しては、レンタカー会社によって大きく違っているので、必要となるオプション料金に関しても利用するケースによって違ってきます。
ですから複数のレンタカー会社のホームページを利用して、使いやすさと料金の安さを比較しながら選ぶことが大事です。

同一県内だったとしても、レンタカー会社によっては有料になる場合もあります。
北海道や沖縄に関しては、他の県にまたがっての利用が出来ない場合も多いので注意しておかなければなりません。
正確な料金を知る為にも、ホームページで確認してから予約を入れることが大事なのです。

レンタカーは借りた店舗に返却するだけではないことを知っておくと、いつか役に立ちます

レンタカーを普通に借りた場合には、借りた店舗に返却することが一番使いやすくて便利な方法になります。
ですが旅行や引っ越しのような事情がある場合には、同じ場所に返さないといけないのは不便ですから、借りた店舗とは違う場所に返却できた方が便利なのです。
ケースによっては有料のサービスにはなりますが、それでも利便性を考えると乗り捨てできると役に立つことがあるので覚えておくと便利です。