こどもの日を楽しみにしている子供たちは多いようで、その理由の一つに「おもちゃを買って貰えるから」と言うものがあります。
こどもの日が近づいてくると新聞の折り込みチラシにもおもちゃの広告が増えていくので、子供たちもそれを見ながら何か買って貰えるのではないかと楽しみにしている場合も多いですよね。
ですが子供にとってはおもちゃのプレゼントは楽しみの一つですが、それを買い与える祖父母にしてみれば悩みでもあります。

孫が喜びそうなプレゼントを買ってあげたいものですが、何も考えずに人気のおもちゃを用意してしまうと、子供夫婦に教育に良くないと怒られる事があるのです。

こどもの日には祖父母も孫の喜ぶ顔が見たい

その年のこどもの日がお孫さんの初節句の場合に関しては、おもちゃではなく兜飾りのように五月人形をプレゼントする事になるかもしれません。
初節句の年に関してはまだ赤ちゃんですから、兜飾りだけだとしてもどんな反応をするのか気にする必要もないので、まだ悩む必要はありませんよね。
ですがだんだんと孫も大きくなっていきますから、何年かするとプレゼントが有るときとないときでの反応が違ってきます。

初節句に用意した五月人形に関しては、そう簡単に買い換えることはありません。
毎年同じ物を飾るようになるので、次の年からは祖父母が孫の為に出来ることがなくなってしまうのです。
そこで孫に喜んで貰おうと考えて、祖父や祖母としてはおもちゃをプレゼントしようと思うわけです。

こどもの日には直接プレゼントする喜びが味わえるはずだが…

こどもの日にはゴールデンウィークの連休もある為に、少しぐらい遠かったとしても祖父母の家に遊びに行っていたという家族もあります。
遊びに来てくれなくても、自分たちの方から孫に会いに行ける機会でもあるので、こどもの日に関しては直接孫と会いやすい日になっていますよね。
だからこそ宅配便などでプレゼントを贈るのとは違って、こどもの日に関しては孫の喜ぶ顔を目の前で見ることが出来るチャンスなのです!

そのためには孫が欲しがっている人気のおもちゃを用意しておこうと考えたくなりますが、ここでプレゼントの選択を間違ってしまうと、お孫さんは喜んでくれていても子供夫婦が険しい顔になる場合があるのです!
それどころか祖父母に会わせると孫を甘やかしすぎると言い出して、なかなか会いに来てくれなくなる可能性まであるのです。
孫と楽しく過ごすせっかくのチャンスを大失敗で終わらせない為にも、お孫さんだけではなく子供夫婦にも納得して貰えるプレゼントが必要になります。

小さい時はおもちゃにこだわらずお菓子も喜んでくれる

お孫さんが既に小学校に上がっていれば、やはりおもちゃを貰えた方が喜ぶようになります。
ですがまだまだ小さい時期に関しては、何もおもちゃを用意する必要はありません。
見た目がカラフルだったり美味しそうなお菓子をプレゼントするだけでも、満面の笑顔を見ることが出来るのです!

こどもの日に食べるお菓子といえば柏餅が一般的ですが、大人であれば柏餅だけでも普通に美味しく食べるでしょう。
ですが小さな子供にとってみれば、食べれば美味しくても見た目が地味ですから、あまり喜ぶ顔を見せてくれない場合があるのです。
それでは寂しい思いをすることになるので、柏餅の他にお孫さんの為に別のお菓子をプレゼントするのがおすすめです。

お菓子はおもちゃのおまけ付きが喜ばれる

小さい頃はこどもの日だからといって、おもちゃを買って貰えるとは思っていません。
ですからおもちゃをわざわざ用意しなくても、見た目の良いお菓子をプレゼントすれば笑顔を見せてくれるのです。
しかも高級なお菓子である必要はなく、小さな子供はカラフルだったりおまけ付きのお菓子の方が喜ぶ場合が多いのです。

子供の頃はおまけ付きのお菓子が欲しくても、1つだけしか買って貰えない場合が多いですよね。
ですから人気アニメのおまけなどが付いたお菓子をいくつかまとめ買いしてプレゼントすると「おじいちゃん、おばあちゃんすごーい」という風に喜んで貰えるのです。
ここで重要なのはお菓子を一つだけ用意するのではなく、少し多めにプレゼントすることで、普段とは違った印象を与えることです!

こどもの日限定のケーキなどもある

こどもの日に関しては、限定のケーキなども販売されることがありますよね。
洋菓子店で特別なケーキを作る場合だけではなく、和菓子店でもこどもの日向けのお菓子を用意する場合があるのです。

こういった限定のお菓子は、見た目がこどもの日にちなんだデザインになっている場合が多いので華やかになっています。
柏餅だけではなく見た目でも楽しめるお菓子をプレゼントしてあげれば、お孫さんも喜んでくれるのでおすすめです。

身体を使って遊べるおもちゃがおすすめ

少し大きくなってきたお孫さんに対しては、やはりお菓子よりも喜んで貰えそうなおもちゃをプレゼントしたくなりますよね。
ただ、自分の子供ではなく孫に対するプレゼントですから、ここであまり高価なおもちゃをプレゼントすると子供夫婦の方から教育に良くないと文句を言われることになるのです!
お孫さんが喜ぶおもちゃを考えなければならないのですが、実は子供夫婦に反感を抱かせないプレゼントであることも重要なのです。

子供夫婦にとっては自分が親としてしつけをしなければならず、教育方針についても考えがあるものです。
それを無視して何でも買い与えてしまうと、甘やかすからと言う理由で孫と会う機会を減らされる危険があります!
そうならないためには教育面からも問題がなく、お孫さんも喜んでくれるおもちゃが必要になるのです。

身体を使って遊ぶおもちゃならば問題視されない

テレビゲームを買い与えてしまうと、ゲームばかりするようになると言われて反対される事が考えられます。
ですが身体を使って遊ぶことが出来るおもちゃであれば、子供の為にもなるので反対される危険がなくて済むのです。
昔とは違って最近ではあまり子供たちが外で遊ばなくなっていますから、運動不足の解消に繋がる点からもおすすめです。

フラフープ

昔からフラフープはありましたが、今でもありますし動作としても単純なので小さな子供から大人まで遊ぶことが出来るのです。
孫が遊べるのはもちろんですが親世代やシニア世代も遊ぶことが出来るので、皆で一緒に楽しめるおもちゃになっています。

バドミントンのセット

本格的なバドミントンの道具ではなく、子供向けのおもちゃとして売られているものがあります。
こういったおもちゃであれば、孫と一緒に遊ぶことも出来るので楽しい思い出にも繋がるのです。
孫が大きくなってからでは体力的にも一緒に遊べませんから、小さい間にプレゼントして遊んでおくのがおすすめです。

竹馬

昔は本当に竹で作っていましたが、最近は竹ではなく金属製の竹馬が売られています。
竹馬はバランス感覚なども鍛えられますから、教育現場で取り入れられることもあるおすすめのおもちゃなのです。
竹馬が得意だった人ならば孫に遊び方を教えてあげることが出来るので、良いところが見せられますよ。

身体を動かすことはお孫さんも楽しい

こどもの日には孫の喜ぶ顔が見たいと思っているので、どうしても高価なおもちゃを買った方が良いと考えてしまう祖父母が多いようです。
ですが小さな子供にとっては、単に走り回るだけでも面白いものなのです。
だからこそ身体を使って遊ぶことが出来るおもちゃであれば、何も高価なものである必要はありません。

五月人形に関しては何年も使い続ける物ですから、立派な物を用意してあげるのも問題にはなりません。
ですがその後は何も出来る事がないと思って、高価なおもちゃをプレゼントしたくなるのも分かります。

ただ、お孫さんの健康的な成長を望むのであれば、豪華なプレゼントにこだわるよりも身体を動かして遊べるおもちゃがおすすめです。
こういったおもちゃであれば子供夫婦からも文句が出る可能性が少ないですし、孫も楽しく遊んでくれるのです。

こどもの日には孫と一緒に遊んでみる

こどもの日に孫と会うことが出来るのであれば、おもちゃをプレゼントして目の前で喜ぶ顔を見たいものですよね。
ですが一緒に遊べるおもちゃであれば、更に楽しい思い出作りにもなり素晴らしい一日にすることが出来るのです。
そのためにはテレビゲームなどよりも、身体を使って遊べるおもちゃをプレゼントするのがおすすめです。