バレンタインデープレゼントを渡す女性
バレンタインにはチョコをプレゼントするのが一般的になっていますが、贈る相手の男性が甘いものが苦手で困ってしまった経験があるかもしれません。
相手の好みによってはチョコやお菓子などの食べ物ではなく、小物をプレゼントした方が喜ばれる場合も多いのです。
小物であれば雰囲気を出す為に小さなチョコと一緒にプレゼントすることも出来ますし、男性が貰って嬉しいプレゼントが用意できればバレンタインも成功しやすくなります。

お菓子類はどれでも苦手な男性もいるので注意

バレンタインにプレゼントを贈る相手がチョコレートが苦手だと聞いた場合、クッキーなどの他のお菓子にすれば良いと考える女性がいます。
確かにバレンタインにはクッキーなどをプレゼントする場合がありますが、そもそも甘いものが全体的に得意ではない男性も多いのです。
甘党の男性もたくさんいますが、好みですからどうしても甘いものが全て苦手だという男性もいるので注意しなければなりません。

甘いものが苦手な男性にお菓子類をプレゼントしたのでは、結局喜んで貰えない可能性が高くなります。
チョコが苦手な男性に対しては、他の甘いお菓子類も避けた方が安全です。
ですから男性がプレゼントされて嬉しいと思えるような、小物類を用意した方が成功しやすくなります。

本命に対するバレンタインの予算は2000円前後

バレンタインデーに使う予算の中でも、本命に用意するプレゼントの金額は2000円前後という女性が多くなっています。
いくら本命の相手だとしても3000円以上のものを考えている女性は多くはないので、そうなると小物類をプレゼントする場合もこの辺の金額がボリュームゾーンになります。

周囲とバランスがとれていない場合、プレゼントを貰った男性の方が引いてしまう事があるのです。
女性としては奮発したつもりでいるかもしれませんが、金額が高すぎるといくら本命だと思っていても男性にとっては重く感じることになります。
ですから本命の男性に引かれない為にも、2000円から3000円程度の小物をプレゼントするのがおすすめです。

男性が貰って嬉しい小物のプレゼントは何か?

男性にも色々と好みや趣味がありますから、それぞれ貰って嬉しいプレゼントには違いがあります。
ですが多くの男性が貰って素直に嬉しいと思えるような商品もたくさんあるのです。
本命相手の場合は義理チョコとは違って単にプレゼントすれば良いというものではありませんから、しっかりと男性が困らないものを用意しなければなりません。

ネクタイは定番だがそれだけに使いやすい

男性にはネクタイを贈るのも一つの方法になります。
バレンタインですからハート柄のものなどを選びたくなるかもしれませんが、普段から使いやすい柄を選んだ方が無難です。
ネクタイは仕事で毎日使うことになるので、自分では選ばないような柄だとしてもたまには使ってみようと思う事もあります。

ですから相手の好みに合わせる自信がない場合でも上手くいきやすいプレゼントになります。
どうしても柄で迷った場合には、シンプルなネクタイピンを贈るのもおすすめです。

持たない人もいるがハンカチも喜ばれる

男性の中にはあまりハンカチを持ち歩かずに、ハンドタオルを使っている人もいます。
ですがハンカチは使いやすい小物になりますから、贈られた男性もたまには使ってみようという気持ちになるのです。
ハンドタオルよりもかさばらないだけあり、プレゼントをきっかけにしてハンカチをよく使うようになるかもしれません。
女性からのプレゼントらしさも演出出来るため、喜んで貰いやすいプレゼントになります。

ベルトなどの革製品も男性に喜ばれる

男性には革製品が喜ばれる場合が多く、特にベルトやキーケースなどがおすすめです。
他にもコインケースや財布もありますが、こういったものは使い慣れたものの方が良いと感じている場合があるので注意しなければなりません。
そもそもコインケースに関しては使わない場合もあるので、ベルトなどが使い勝手がよくておすすめです。

革製のベルトは仕事用として使いやすいものが多いだけではなく、プライベートでも使えるので使い勝手がいいのです。
そのときのファッションに合わせてコーディネートが出来ますから、よほど外したデザインを選ばない限り喜んで貰えます。
キーケースは車を持っていない場合でも、自宅の鍵は持ち歩くので使える小物になります。

名刺入れや高級なステーショナリーも仕事に使えて便利

贈る男性が同僚など仕事関係の場合、仕事で使える小物も喜んで貰えるプレゼントになります。
名刺入れやペンなどのステーショナリーといった、普段はあまりお金をかけていない小物をプレゼントすると良いのではないでしょうか。

バレンタインの本命に対するプレゼントの一般的な予算である2000円前後でもこういった小物を用意する場合、普段は男性が自分では購入しないような高級なものをプレゼントする事が出来ます。
しかもデザイン的にも大きく外すようなものはありませんから、安心してプレゼントできる小物になります。

値段で勝負するのではなく無難な小物で喜んで貰う

気合いを入れてプレゼントを用意しようと考えると、どうしても高級なものを考える女性がいます。
確かに高額な商品は贈った相手にインパクトを与えることが出来ますが、それが結果的に非常識と取られる場合もあるのです。

バレンタインデーは誕生日などとは違うので、プレゼントとして高額商品を用意して値段で勝負するのはやめておきましょう。
それよりも普段から使い勝手の良い小物をプレゼントすることで、無難ではありますが好印象を与えることが出来るのです。

本命が相手だからこそ喜ばれる小物をプレゼントする

本命の男性に贈るプレゼントだからこそ、チョコにこだわるのではなく相手が喜んでくれるものを選ぶ必要があります。
その中で予算的にもおすすめなのが各種の小物類になりますが、相手の好みもあるので特徴的すぎるデザインはやめておきましょう。
普通のデザインの小物類であれば普段から使いやすいので、貰った男性も素直に喜ぶことが出来ます。