一般的な社会人にとって、夏休みはどうしてもお盆休みと重なることになりますよね。
そうなると帰省するだけでも渋滞や混雑に巻き込まれることになり、毎年のように疲れることを繰り返していませんか。
せっかく身体を休めるチャンスのはずが、夏休みによって余計に疲労をためることになるのです。

子供の夏休みはお盆が終わっても続きますが、大人たちにとっては夏休みはすぐに終わってしまうものです。
ですが混雑することが元々分かっているのですから、そこを避けないと激しく後悔することになるので対策を考えなければならないのです。

夏休みは休むどころか皆が疲れてしまう

多くの人たちにとって夏休みはお盆休みとして、どうしても一定期間に集中することになるので、どこに行っても混雑に直面することになるのです。
少しぐらいは空いていることを期待しますが、他の人たちも同じ時期に休みを取っているのですからどうにもなりません。
しかも家族がいる場合には、どこにも出掛けないということも難しいのです。

夏休みを満喫する4人家族のイラスト

子供がいればせっかくの夏休みですから、どこかに旅行に行きたい、遊びに連れて行け、とまで言われることがあるのです。
もちろん自分も子供の頃は同じ気持ちでしたし、長い夏休みですから遊びに行きたいという気持ちも分かりますよね。
そうなると夏休みは道路が混雑していることが分かっていても、子供を連れてどこかに行かなければならないのです。

夏休みを少しずらすだけで混雑は大きく違ってくる

一般的な夏休みはお盆に合わせて取る場合が多いものの、必ずしもそうしなければならないとは限りません。
仕事によっては全員でまとめて休みにする場合もありますが、逆にずらしながら休みを取得する会社もあるのです。
誰かしら出社しているようにする場合もあるので、夏休みはずらせる場合もあるのです。

お盆に合わせて休みが集中することが分かっているのですから、そこを少しでもずらすことで混雑を避けることが出来るのです。
旅行に行くにしても予約が取りやすくなりますし、遊びに行った先でも混雑していないのでゆっくりと楽しむ余裕が出来るのです。
もちろん帰省する場合でも渋滞は避けられますから、余計な疲労をためることも無くなるのです。

家族で夏休みを合わせる場合にも、子供たちはお盆が過ぎても夏休みは残っていますから問題ありません。
両親の休みさえ揃えればいいのですから、夏休みの混雑を避けることも出来るのです。

夏休みには出掛けずに後で埋め合わせをする

夏休みをずらすことが出来れば、混雑を避けて疲れの溜まらない休暇にすることが出来ます。
ですが会社全体で決まっている場合など、どうしてもずらせない場合もありますよね。
その場合には思い切ってお盆休みにはどこにも出掛けずに、後でその埋め合わせをするという方法がおすすめです。

帰省するにしても渋滞がすごくなることは誰もが分かっていますから、電話などで時期をずらすことを伝えておけば分かって貰えるものです。
ずらす場合に週末だけでは足りない場合には、有給休暇を使って少し日数を増やせば夏休みを使わなくても帰省や旅行をすることは出来るのです。
9月には敬老の日もあるので、他の休みと合わせることでお盆休みほどの混雑を避けることは出来るのです!

4人家族が車に乗って楽しいお出かけのイラスト

夏休みにはテーマパークや観光地はどこも混雑していますから、子供は近場で遊べる場所に連れて行き、他の連休に埋め合わせをすることで対処するのがおすすめです。
特に車での移動は渋滞があるので、1時間程度で到着できるはずの目的地にさえ4時間以上かかるような事もあるのです。
そうなると車の中で過ごす時間が長くなり、遊ぶ時間など殆どなくなってしまいますから、子供にも理解して貰いやすいのです。

座席の予約状況によって計画を見直すことが大事

車ではなく電車を使った移動に関しても、状況を考えて決めた方が良いのです。
新幹線などを使った移動になってくると、帰省や旅行客による混雑が驚くほど大変な状況になりますよね。
その中で長時間の移動になるのですから、座席の予約が出来ていない場合にはどうしても立ったままになってしまうのです。

奥様がご立腹の夫婦のイラスト

混雑した中で立ったままの移動となると、疲労だけでは無く家族の不満まで爆発することになるのでストレスまで増えてしまいます。
ですがどんなに混雑している状況でも、予約席に関しては座って移動することが出来ます。
ですから新幹線などの座席が予約できたかどうかによって、予定を見直すことも必要なのです。

予約が出来れば旅行や帰省を計画して、だめだった場合には時期をずらすことも考えなければなりません。
ですからまずは移動手段の予約から計画を立てて、その成否によって夏休みには旅行などに行くか近場で過ごすかを決めることがおすすめです。

無理に夏休みにこだわると家族の不満が爆発する

お盆に夏休みが集中することが分かっているのですから、その時期に旅行や帰省をすることにこだわるのはやめておいた方が良いのです。
新幹線などは座席の予約が出来なければ長時間立ったままになりますし、車での移動に関しても渋滞に巻き込まれると長時間に渡って車内に閉じ込められることになるのです。
そうなると家族の不満とストレスが爆発することになるので、結局「行かなければ良かった!」と思うことになるのです。
険悪な状況になるのですから、最初から行かないことも含めて計画を考えて、後で埋め合わせをするのが家族が楽しく過ごせるのでおすすめです。