大型連休となるゴールデンウィークには、旅行を計画している人も多くなります。
ですがここで海外旅行を計画する人たちもいるようですが、海外旅行では連休の全てを使ってしまうことになり易いのです。
そうなると帰国してからも疲れが残ってしまうので、仕事に支障が出てしまう問題を気にしなければなりません。

せっかくの大型連休なのですから、旅行を楽しみながらもしっかりと休養が取れるように、手軽に楽しめる国内の温泉旅行に行くのがおすすめです。

ゴールデンウィークは国内旅行でリフレッシュ

ある程度の連休が取れないとなかなか旅行には行けませんから、ゴールデンウィークのような大型連休になるとせっかくなので海外旅行を楽しみたいと考える人が多くなります。
ですが海外旅行に行く場合には、移動時間も必要になるのでどうしても満足するためには予定を詰め込んだ計画になってしまうのです。

ゴールデンウィーク旅行の準備

余裕のないスケジュールで行くことになるのですから、旅行期間中もゆっくりと休むことが出来ません。
更にギリギリに帰国することになればすぐに仕事が始まるのですから、せっかくの休暇が休むためでははく疲れるためになってしまいます。

ですからゴールデンウィークに旅行を楽しみたいと考えている場合には、海外旅行よりも国内旅行の方がおすすめなのです。
日程的にも余裕を持って計画しやすくなるので、帰宅してから疲れをとる時間もしっかりと作れます。
しかも旅行を楽しむことで、仕事で疲れた心までリフレッシュすることが出来ます。

ゴールデンウィーク国内旅行

海外旅行も楽しめるGWですが、連休とはいっても余裕を持って楽しめる国内に絞って旅行を計画するのがおすすめです。
海外旅行では言葉の問題も出てきますから、精神的にも疲れずに済む国内旅行の方が何かと疲れずに済みます。
何よりも海外旅行とは違ってパスポートの期限などを確認する必要もありませんし、準備も手軽なので国内旅行がおすすめです。

疲れが癒やせてゆっくり出来る温泉がおすすめ

ゴールデンウィークにはテーマパークに行くこともありますが、どこに行っても人が多くて混雑してしまいます。
もちろん混雑していても楽しいのですから、家族サービスも兼ねてテーマパークに行くのもおすすめです。
ただ、テーマパークなどの楽しくても混雑するスポットに行くだけではなく、しっかりと疲れを癒やすことが出来る温泉もスケジュールに入れることが出来るのが国内旅行のメリットなのです。

ゴールデンウィークのテーマパーク

大型連休ですから前半は元気にテーマパークやアクティビティを楽しんで、後半は温泉でゆっくり過ごすことも出来てしまいます。
遊んでばかりいると疲れを残すことになるので、ゆっくり出来る温泉を旅行計画に入れておくのがおすすめです。

ゴールデンウィークに人気の国内温泉スポット

国内旅行を考える場合、多くの人が温泉を楽しみたいと考えるようです。
日本人にはそれだけ温泉が根強い人気があるのですが、国内にはたくさんの温泉が楽しめる人気のスポットがあります。

近場の温泉地であれば、週末に日帰りで楽しめる場所もたくさんあります。
ですがせっかくゴールデンウィークのような大型連休なのですから、少し遠くても余裕を持って楽しむことが出来るのです。
ですから日本国内でも有名な、人気の温泉地を紹介します。

ゴールデンウィーク温泉でほっこりしている女性

北海道であれば登別温泉が有名

人気の観光地でもある北海道の中であれば、温泉としては登別が有名です。
真冬の北海道は寒さも厳しくて移動も大変に感じるかもしれませんが、ゴールデンウィークの時期であれば北海道も楽しみやすい時期になっています。
登別温泉は湯量も豊富であり、千歳空港からも行きやすい距離にあるので、北海道で温泉を楽しみたい場合におすすめです。

北関東であれば草津温泉や伊香保温泉

北関東で温泉を楽しみたい場合には、群馬県の草津温泉がおすすめです。
日本三名泉の一つになっているだけあり、観光地としても活気があり湯畑を見ることが出来ます。
他にも同じ群馬県には伊香保温泉もあるので、ゴールデンウィークに温泉のはしごを楽しむこともしやすくなっています。

東京から近くて便利な箱根温泉

神奈川県にある箱根温泉は、東京から近いだけではなく駅からも近いので行きやすい場所にあります。
それだけ人でも多い人気スポットになっており、ゴールデンウィークのような大型連休がなくても賑わっているのです。
箱根には箱根湯本をはじめとして強羅温泉などたくさんの温泉があるために、様々な温泉を満喫したい人におすすめのスポットなのです。

ゴールデンウィーク箱根温泉

東海地方ならば岐阜県下呂温泉
岐阜県にある下呂温泉も日本三名泉の一つに数えられています。
名古屋駅からのバスの直行便があるので、利用しやすくなっています。
ゴールデンウィークには鳳凰座歌舞伎が開催されるなど、イベントも楽しむことが出来るのです。

四国では歴史のある道後温泉が人気
四国の温泉としては歴史のある道後温泉がおすすめです。
単に歴史が古いと言うだけではなく、地ビールが楽しめる道後麦酒館などもあるので、仕事で疲れた身体を癒やすのにぴったりの温泉になっています。

九州ならば湯布院や別府温泉が人気
九州では湯布院や別府温泉が人気の温泉地になりますが、どちらも大分県にあります。
湯布院の近くには由布岳もあるので、観光を楽しむことも出来るのです。
大分県にはハーモニーランドというサンリオのテーマパークもあるので、小さなお子さんも楽しみやすい地域です。

日本中に温泉があるのでいろいろと楽しめる

日本各地に有名な温泉地がありますが、それだけ楽しみ方にもいろいろなものがあります。
いくつもの温泉を巡ることも出来れば、近くのテーマパークに出かけていき子供と一緒に楽しむことも出来るのです。
海外旅行とは違ってスケジュール的にも余裕を持った計画が立てやすいので、GWを満喫しつつしっかりと休養をとるのであれば国内の温泉旅行がおすすめです。